新弁護士加入のお知らせ

今回の記事は事務所の宣伝とごあいさつです。

このたび、当・南堀江法律事務所の所属弁護士として、西平守和弁護士が加わることとなりました。

西平弁護士は、医師の国家資格を持ち、勤務医としての経験を有し、さらに法科大学院を経て司法試験に合格したという経歴の持ち主です。司法修習生として当事務所にて弁護士実務の研修を経たことが縁となって、当事務所に所属する運びとなりました。

西平弁護士は引き続き、現役の医師として現在も臨床の現場に立っているため、当事務所には非常勤となりますが、医療の分野と法律の分野を架橋して、人の悩み、痛み、紛争等を解決すべく、その能力を発揮してくれることと存じます。

 

当事務所としても元々、医療関係の訴訟を重点的な取扱い分野としておりますので、今後一層、この分野に積極的に取り組んでいきたいと考えております。

また、最近、当事務所にも相談が増えつつある交通事故案件にも、医師の観点を取り入れつつ、取り組んでいきたいと思います。

幸い、当事務所は特定の保険会社との提携関係がありませんので、医療問題、交通事故などについて、立場を問わず、広く対応できるものと考えております。

医療に関する法律相談については、西平弁護士と私でお聞きすることになります。上記のとおり西平弁護士は非常勤ですので、ご相談ご希望の方は、相談可能な日程を当事務所にお問い合わせ願います。

 

さらに、この機会に当事務所の所属弁護士の紹介をさせていただきます…

 

すでに当事務所にて5年のキャリアを積んでいる真鍋直樹弁護士は、民事・刑事を問わず多様な事件の処理をこなしてきた他、全国B型肝炎訴訟弁護団に所属し、B型肝炎ウィルス感染被害の救済に奔走しております。

B型肝炎被害の分野に関しては、真鍋弁護士がエキスパートですので、ご相談ご希望の方はお問い合わせください。

 

各弁護士の経歴・役職・自己紹介などについては、当事務所ホームページの弁護士紹介のコーナー(こちら)からご覧いただけます。

私(山内)の経歴が一番パッとしない気もしますが、今後とも、当事務所と各所属弁護士を、よろしくお願いします。

投稿者:

Noriyuki_Yamauchi

ただいまテスト中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA